<< 12月12日 ゆらてぃく文庫 | main | 12月19日 白保中学校海浜清掃 >>
2011.01.17 Monday

月桃商品化プロジェクト

0
    皆さんは「月桃」(げっとう)という植物をご存知ですか?

    沖縄では有名な植物で、月桃の実は防虫や消臭剤として使用されていたほか、畑の赤土流出を防ぐグリーンベルトとして苗を植栽したり、葉っぱでムーチーやジューシーを包んだりと昔から生活に広く取り入れられていました。


    そして、現在白保日曜市ではさらなる目玉商品の開発に向け、月の葉から蒸留水やオイルを抽出し、消臭スプレーやアロマオイルを製造、商品化をしようというプロジェクトを立ち上げています。

    その第1弾として蒸留器を購入!

    早速組み立てに取り掛かります


    箱から出してみると以外に大きかった!


    今回のプロジェクトの中心人物である石垣さんが一生懸命組み立てています。


    完成品はこんな感じです!

    「アランビック」なるその器具はレトロ感たっぷり!

    そして数日後・・・

    商品化に向けた第2弾!
    石垣さんの友人らと共に早速試運転です。

    まずは抽出用の月桃の葉を採取です


    1枚1枚丁寧に洗います


    洗った葉の茎を切り落とします



    そしていよいよ蒸留器へ・・・
    底の丸い部分には水を入れ、真ん中の細長い胴の部分に葉を入れていきます





    葉っぱを入れたあとは、火にかけ煮込みます


    しばらくすると・・・


    月桃の蒸留水が出てきましたー!


    容器に移し替え、月桃スプレーに★


    なかなか上手くいった試運転でした。
    白保日曜市オリジナルの月桃商品が、市に並ぶ日が楽しみです♪
    Posted by あやかんぼー
    沖縄県石垣島白保
    白保魚湧く海保全協議会
    Categories
    Selected Entries
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    ブログ内検索
    Archives
    Links
    Profile
     
    Others