<< ギーラモニタリング調査 | main | 6月17日の白保日曜市 >>
2012.06.10 Sunday

白保の取り組み世界へ

0

    JICAの研修でアジア・大洋州の国々から白保のサンゴ礁保全とエコツーリズムの取り組みを学びに7名の方が見えました。
    白保での住民主体のサンゴ礁保全の仕組みづくりと、その持続可能性を高めるためのエコツーリズムなど産業化の試み、地域人材の育成とNPO法人の設立など 現場で実際に様々な課題に直面している参加者の方々には、共感でき、さらに大きなヒント、刺激を与えることになったそうです・・・・。



    赤土流出防止対策の現場視察も。島嶼地域から参加された方々が多く、石垣島と地形や産業(農業)形態も似てるのか、とっても関心を持ってみていただくことが出来ました。



    SPSSの測定をして頂きました。小学生でも出来る簡単な方法ですが、海の状態を把握するのに有効です。皆さんグループに分かれて楽しそうに作業をされていました。この日の轟川河口のランクは6でした。このランクだとサンゴに影響が出るレベルです

    沖縄県石垣島白保
    白保魚湧く海保全協議会
    Categories
    Selected Entries
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    ブログ内検索
    Archives
    Links
    Profile
     
    Others