<< 月桃を植えました。 | main |
2012.12.10 Monday

芽が出ました!

1

前回ブログにUPした住友生命ヒューマニー活動の月桃植えでは、農地に苗を植えていただいたのですが、実はこのとき、月桃の苗づくりもしていただきました。枯れた月桃の実から種をとって、培養土を敷き詰めて種を蒔いて…という細かくて地味〜な作業です。

ところが1か月経っても芽が出ず、地元の農林高校で教鞭をとっておられた講師の方もさすがに心配になって、「芽出ましたか?」と電話をしてこられる始末。 「出なかったらどうしよう」…という不安がスタッフの心をよぎり始めた11月も下旬。ようやくかわいらしい葉っぱが「遅くなってごめんねー!」とばかりに 出てきました。

これを地元中学生の協力を得て、高さ50センチほどの苗にまで成長させて、農地の周辺に移植します。

「君達には赤土の流出を食い止めるという大事な仕事が待っているんだよ」という種を植えたみなさんの思いを受けて、白保の農地にしっかりと根付いてほしいですね。





土地改良による農地整備の負の遺産ともいえる耕土の流出。
ゲリラ豪雨により排水溝から茶色い水が流れていきます。





狂い咲きの月桃の花。寒い風に耐えて咲いています。
種は橙色の実にぎっしり詰まっています。




サンゴレンジャーのみなさん、芽が出ましたよ!
こらからも気長にこの活動を見守ってくださいね
Posted by ちあきりん
沖縄県石垣島白保
白保魚湧く海保全協議会
Categories
Selected Entries
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ブログ内検索
Archives
Links
Profile
 
Others